やまぐち耳鼻咽喉科

〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-13-31 駅東サンシティビル3F
Tel.092-474-8189

やまぐち耳鼻咽喉科

MENU

インフルエンザ

Medical

インフルエンザ

インフルエンザ

症 状

典型的には、38℃以上の発熱、のどの痛み、筋肉痛、空ぜき、鼻水などが急激に出現します。典型症状を呈さないこともあり、特に高齢者のB型では高熱を呈さない場合もあります。

検 査

鼻をぬぐった綿棒もしくは鼻をかんだ後の鼻水を検体として迅速キット検査で調べます。

※当院で採用している検査機器

①シオノギ製薬社製「ブライトポック(2018年7月販売開始)」:非常にすぐれた感度・特異度がある検査です。発症早期は陽性でも陽性が確認できないことが問題となりますが、発症(37.5度以上の発熱)から6時間未満の陽性一致率は90%以上で、発症早期から診断可能とされています。陽性の場合はほぼ1分以内に判定可能で、診断が早いことも特徴です。

②富士フィルム社製「IMMUNO AG1」:同様に発症早期からすぐれた感度・特異度がある検査です。写真技術の応用(銀増幅イムノクロマト法)でウイルスの抗原検出感度を上昇させてあります。

治 療(当院で処方可能なもの)

経口薬 ①ゾフルーザ錠:1回のみの内服治療です。
②タミフルカプセル:1日2回5日間の内服治療です。
吸入薬 ③リレンザ:1日2回5日間の吸入治療です。
④イナビル:1回のみの吸入薬です。
※発症48時間以内に投与開始できないと充分な効果は期待できません。

予 防

予防接種の有効率は一般的に70~80%、未就学児では20~30%とされています。接種したからといって100%予防できるわけではありませんが、重症化予防効果が認められています。

感染対策

①外出から戻った時など、こまめに手を洗いましょう。
②インフルエンザにかかって、咳がでている場合はマスクを着用しましょう。

※インフルエンザ罹患後の通学、職場復帰について
学校保健法での出席停止期間は「発症後5日間」、「解熱後2日目まで」と定められています。職場復帰についても同等の配慮が必要と考えられます。