やまぐち耳鼻咽喉科

〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-13-31 駅東サンシティビル3F
Tel.092-474-8189

やまぐち耳鼻咽喉科

MENU

メニエール病

Medical

メニエール病

メニエールびょう

特に誘因なく難聴や耳鳴り、耳閉感(耳がつまった感じ)とともにめまいがおこり、めまい発作をくりかえします。はじめてのめまいの場合やめまいのみの症状ではメニエール病と診断できません。

原 因

内耳の内リンパ水腫:内耳が水分でむくみを起こした状態です。いまだに不明な点も多く、難しいので病態の詳しい説明は省略します。

症状の特徴

めまいの時間は 10分~数時間(もっと長い場合もあります)。
めまい発作の前後もしくはめまい発作とともに難聴、耳鳴り、耳閉感などが出現します。その発作を繰り返します。軽減していくこともあれば、発作を繰り返しながら難聴が徐々に進行する場合もあります。

治 療
  • めまい発作時と発作と発作の間の期間(間欠期)にわけられます。
    めまい発作時は主に安静と抗めまい薬(飲み薬や注射)が中心となります。
    間欠期はめまい発作の予防にイソソルビドという内服薬を飲みます。
    イソソルビド:内耳にたまっている水分を血液中に移動させます。
    聴力悪化時はステロイド剤を使用したほうが良いと考えます。
  • 近年、発症予防に有酸素運動食事の塩分制限が有効といわれています。
    なかなか難しいですが、週に 1 回でもよいので運動する時間をとって、30 分くらい歩くなどの気分転換をしたりすることが有効です。長めに歩くだけでもめまい発作の予防になります。

**メニエール病の初回発作時は突発性難聴との鑑別ができません。
このため初回発作時は突発性難聴の治療と同じようにステロイド薬が治療の中心になります。また、めまい発作が落ち着いた状態で、聴力が悪化するときも突発性難聴の治療と同じようにステロイド薬が治療の中心になります。**