メニュー

咳、痰

咳、痰

  • 鼻水が鼻の奥からのどにおりてくる(後鼻漏)の刺激によって咳、痰が続く「急性副鼻腔炎」「慢性副鼻腔炎」。
  • 3週間以上続くが、喘鳴(ぜんめい)や呼吸困難を伴わない慢性の咳疾患である「咳喘息」「喉頭アレルギー」。
  • 特殊な感染症(「マイコプラズマ感染症」「百日咳」「肺結核」など)による咳。マイコプラズマが疑われる場合の検査はのどを綿棒でぬぐって検査します。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME