やまぐち耳鼻咽喉科

〒812-0013福岡市博多区博多駅東1-13-31 駅東サンシティビル3F
Tel.092-474-8189

やまぐち耳鼻咽喉科

MENU

急性低音障害型感音難聴

Medical

急性低音障害型感音難聴

急性低音障害型感音難聴きゅうせいていおんしょうがいがたかんおんなんちょう

症 状

急に耳がつまった感じ圧迫された感じ、聞こえにくい、耳鳴りなどがでます。
自分の声が響くことや、まわりの音がうるさく感じることもあります。

原 因

内リンパ水腫(内耳のむくみ)が一つの原因と考えられています。
誘因:精神的ストレス、睡眠不足、肉体労働、かぜなど。

検 査

聴力検査・めまい平衡機能検査
聴力検査では文字通り低い音を聞く力が障害されているパターンになります。

治 療
  • ステロイド剤:内耳の炎症を改善
    ステロイドは糖尿病や胃潰瘍がなければ、ここでの投与量・日数での副作用はまず心配いりません。
  • イソソルビド:内耳にたまっている水分を血液中に戻す。
  • A T P 製 剤:内耳血流改善薬
  • ビタミンB12:神経活性化
  • 漢方薬:五苓散

など

予 後(どれくらい治るか)
  • 良好とされます。80%の方がなんらかの改善をします (うち 60%の方は治ります)
  • なかにはくり返す方がおられますので、その場合は要注意です。おかしいなと思ったらやはり受診してください。

**急性低音障害型感音難聴と突発性難聴は診断基準がかさなる部分があります。このため初診時では判断がつかないこともあります**
**耳管開放症と鑑別が難しいこともあります**